吸収合併

英語:Absorption-type Merger 読み:きゅうしゅうがっぺい

吸収合併とは合併の種類のひとつで、一方の法人格が存続し、他方の法人格は解散し、資産や権利義務の全てを存続会社に承継させる手法。
吸収合併のほかに合併する両社を解散させて新設会社に全てを承継させる新設合併もありますが、実務上吸収合併が圧倒的に多く、新設合併の件数は少ない。

関連記事