デューデリジェンス

読み:でゅーでりじぇんす  英語:Due Diligence 

デューデリジェンスとは、M&Aを実行する前に対象会社について詳細に調査すること。DDともいう。
公認会計士や監査法人等が対象会社の法務面や財務面の状況や問題点、リスクなどを分析し、対象会社の実態を詳細に把握するために行う精密検査です。
デューデリジェンスにはビジネスDD、財務DD、税務DD、法務DD、人事DD、環境DD、ITDDなど様々な種類があり、進行中のM&A取引の状況を鑑みて、必要なDDを実施します。

関連記事