フィナンシャルアドバイザー

読み:ふぃなんしゃるあどばいざー  英語:Financial Advisor 

M&Aにおけるフィナンシャルアドバイザー(FA)とは、M&Aにおける助言業務を行うアドバイザーのことをいう。買い手候補企業の選定やM&Aプロセスの設計、バリュエーション、財務・税務・法務等の助言など業務は多岐にわたる。

M&Aにおけるアドバイザーは、フィナンシャルアドバイザー、M&Aアドバイザー、M&Aコンサルタントなど呼称は様々だが一般に報酬の大半が成功報酬で構成されており、相手方(売手にとっては買手、買手にとっては売手)との縁を取り持つという点においては共通している。一方で、相手方と同様の契約し、相手方からも成功報酬を得る“仲介”は“案件の成約のみ”を目的とする。そのため、買い手候補の模索、条件交渉の各場面において、売り手の利益に反する傾向も少なくないため、一定の条件交渉を望む場合は、避けることが肝要である。

関連記事